猿でもわかる誕生餅 疑問があれば一読 Q&A集

誰でも初めてのことはよく分からなくて不安が付きまとうもの。

 

両親や親しい友達が近くにいるのなら聞けば解決するけど、自分たちだけで執り行わなければならない時はネットが頼みの綱。

 

猿でも分かるようにQ&A方式で解説

 

一歳の誕生日にお餅を背負わせる、誕生餅を行いました。結果は泣いてしまい、歩けませんでした。

重いならと、義両親が半分に切ったお餅を背負わせようとしました。切ったお餅を背負わせるのは正しいやり方として合っているのでしょうか?

初めから小分けされているお餅を背負わせる家庭もあるし、イベント自体を楽しめば正しいやり方、間違ったやり方はないです。

もう少しで、初孫が1歳の誕生日を迎えます。初めてのお誕生日なのでお祝いのプレゼントを考えていますが、

プレゼントの他に今でも誕生餅(1升餅、一生餅)をしょわせてお祝いしますか?

今でも誕生餅を風呂敷やリュクに入れて背負わせるイベントは行います。楽しく行い子供の成長をお願いしましょう。

「誕生餅」という行事らしいのですが、双方の親が言っていることが違って困っています。どちらも九州地方出身の親です。

 

父方の親は、餅を「踏みしめる」、母方の親は、餅を「担がせて」歩かせる

 

地域ごとに風習は違うと思うので、どちらが正しいということはないと思うのですが…。誕生日パーティーを行う場合、両方行うべきでしょうか?

誕生餅は日本全国でやり方が少しずつ異なります。楽しめるやり方が正しいやり方ととらえればいいので、両方とも行うという選択肢も視野に入れても全然いいです。

1歳の誕生日の時に、一升の餅を背負わせて、その後転ばすのですか?

地域によってはそのような風習があります。転ばす理由は、1歳を迎える前に歩いてしまった赤ちゃんに対して、成長して大人になってから遠くに離れて暮らさずにすぐ近くで暮らしてほしいという願いを込めるようです。

初孫の1歳の誕生日の前日に一升餅をあげました。普通は玩具のプレゼントや現金ですか?

誕生餅が重複しないように事前に相談が出来ていたのなら問題はないです。通常は玩具や現金が多いようです。

一歳の誕生日に長男の子に おもちをせおわしたりする理由を教えてください。

漢字の「一升」と「一生」をかけて「一生食べ物に困りませんように」や「一生長生き出来ますように」という願いが込められています。また、占い的な要素も多少含まれていて、背負わせて立ち上がったら「自分の足で自立する」とも言われています。

TOPへ