熨斗(のし)って何?

熨斗ってよく聞く言葉だけど、実はあまりよく分からなくて。。。

熨斗は、お祝いを贈ったりする時に添えつける飾りのこと。
右の絵がそれにあたります。真ん中の黄色いものは、鮑(あわび)を表していて、熨斗鮑(のしあわび)といいます。
鮑を薄くのばして乾燥させた保存食だったようです。昔から縁起物としていて、長寿の象徴としてお祝い事には欠かせないようになりました。
今では簡略化されて、黄色い紙を代用して使用されるようになったり、印刷で済ませてしまうことがほとんどです。
熨斗と水引を加えた紙をを熨斗紙といいます。

 

TOPへ